女性の抜け毛・薄毛対策

髪のボリュームが少ないアラフォー、40代女性に似合う髪型は?


アラフォーになると、以前と同じ髪型やファッションでもしっくりこなくなってきますよね。

髪にウネリが出てきたり、ボリュームがなくなってくると、これまでと同じようにセットしてもうまくまとまらなくなってきたり。

美容院に行くためにネットでアラフォーに似合う髪型を検索しても、写真のモデルは明らかに20台の女の子。
そりゃ若くて可愛ければ似合うでしょうよ…
と、ひねくれた感想しか出てきません。

結局イメージがわかないまま、行き当たりばったりで美容師さんにおまかせしてしまう方も多いのではないでしょうか。

今回は、特別美人というわけではない普通のアラフォー、40台女性が、自分の気になるところをカバーしつつ、歳相応のステキな女性に見える理想の髪型をリサーチしてみました。

大前提:年齢を感じさせるヘアは避ける

アラフォー、40台女性のロングヘアは怖い

アラフォーになると、ロングは難易度が高い髪型になります。

髪は年齢が出やすく、ロングだとそれがわかりやすい。
お手入れをしても、ある程度のウネり、ツヤのなさは避けられなくなってきます。
ストレートだと尚更ですね。

それがよくわかるのが、後ろ姿。

自分では見えないですが、街で見かけるアラフォー女性でロングヘアがキレイな女性はほとんど見かけません。

見た目にお金をかけられる芸能人やモデルさんなら、若いころと変わらない髪の美しさを維持できるかもしれませんが、一般人が、日常生活を送りながら同じように維持するのは至難のワザです。

大人の女性のロングはバランス的にも難しくなる

髪のボリュームが少なくなってきたときに、ロングヘアは全体のバランスが悪くなります。

トップの方はボリュームがないのに、下の方だけ広がっていたりすると、トップのボリュームの少なさが目立ってしまう。

さらに、髪の重さでトップのボリュームがなくなってしまうので、ボリュームが気になっているのであれば髪の長さはできるだけ短いほうが良いですね。

美への執着を感じさせる完璧さも怖い

「私はボリュームなんて気にしたことないし、ヘアケアには気を遣っているから問題ないわ」
と思っている方にも、落とし穴はあります。

街でこんな女性を見かけたことはありませんか?

後ろ姿を見ると、髪にツヤがあって、スタイルも良く、ファッションも垢抜けている。
後ろから見ると20代ではないかという、いでたち。

だけど、顔を見た瞬間に
「おぉ〜そんな年齢でしたか・・・」
と、思わず仰け反ってしまうような女性。

後ろから見てものすごい髪がキレイだったとしても、振り返ったときに顔とのギャップがあると、それはそれで怖いのです。

大人の女性が外見にばかりこだわっている様子がうかがえるのも、マイナスイメージになります。

「この人、この年齢になっても見た目や服装だけにこだわってて、人間的に成長してるのかな」
と思われているかもしれません。

見た目と同じくらい、中身の魅力が求められるのが大人の女性
地雷が多いのです。

年齢による変化を受け入れつつ、周りからある程度の親近感を感じられる外見にする必要があります。

結論:髪の長さはセミロングまで!

おでこを出す髪型も要注意

アラフォー世代の女性誌で見るモデルさんの髪型は、前髪なしパターンが多いですが、おでこを出して魅力的に見えるのは30代までです。

おでこを出すことで肌色の面積が増えます。
その結果、顔が大きく、そして髪のボリュームのなさが強調されてしまいます。

また、おでこにシワがある場合は、シワを強調させることになってしまうので、見せない選択のほうが良いですね。

結論:前髪は厚めにして、おでこの面積を小さくし、シワも隠すべし。

コンプレックスをどう隠すか

ここまでは年齢に対してどうアプローチするかという話でしたが、年齢以外にも元々持っているコンプレックスがありますよね。

・顔が大きい
・女らしくない顔のつくり

こんなコンプレックスがある場合、単に「ボリュームを出すためにショートにする」という選択もむずかしいです。

年齢に限らず言われていることですが、ショートは美人じゃないと似合わない。
ある程度の髪の長さはあったほうが、女性らしい柔らかさを作りだすことができます。

自分がなりたい雰囲気、イメージは?

美容院で注文をする際、
「このくらいの長さにしてほしい」
「こういうシルエットにして欲しい」
「ここがいつも気になるポイント」
という風に、具体的な形については説明すると思いますが、なりたいイメージについて伝えてますか?

同じ長さでも、クールに見せたいのか、それとも女性らしく見せたいのかによって、美容師さんのカットの仕方も変わります。

そして、髪型で新しい自分になることもできるのです。

一瞬でなりたい自分になる方法

それは、なりたい人物像がしているような髪型にすること。

私は小学生の頃、とても大人しい性格でした。

ひとりっ子だったせいもあるのか、まわりに自分の意見を主張することがなく、友達に合わせてばかり。
1人で行動することができなくて、トイレに行くのも友達と一緒でした。

そんな私の行動は、積極的なタイプのクラスメイトからするとイライラするものだったのかもしれません。
いじめギリギリのラインのような扱いを受けることもありました。

当時の私はロングヘア。

中学生になるとき、そんな自分と決別したくて、ばっさりとショートヘアにしました。
そのときのエピソードについてはこちら。

プロフィール はじめまして、みかみ(@usugejyoshi)と申します。 関東在住、会社員として働くアラフォー主婦。 30歳過ぎから抜け...

その後私がどう変わったかと言うと、1人で行動するようになり、自分の主張を通せるようになったのです。
もちろん、自分で意識して変えた部分もあります。
だけど髪を切ったのも、それを後押しするキッカケでした。

髪型の力については、こちらの本で詳しく書かれているので、ぜひ一度読んでみてください。
15年間ファッション誌に携わり、4万人ぶんのヘアスタイル撮影に関わってきた日本初&唯一のヘアライターが書かれた本です。

女の運命は髪で変わる/佐藤友美【1000円以上送料無料】

created by Rinker

NHK「あさイチ」、TBS「林先生が驚く初耳学! 」など各メディアで紹介されました。

髪に関する目からウロコのエピソードがたくさん載っています。
この本で、本当に運命が変わるかもしれませんよ。
美容院に行く前に読むことをオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください