女性の薄毛治療方法

ビビスカルとパントガールの違いは?成分・価格・購入のしやすさで比較

女性の薄毛に効果があるとされるサプリメントの中でも、知っている人が多いのが「ビビスカル」と「パントガール」。

今回は「ビビスカル」と「パントガール」の成分と効用、購入のしやすさや費用の違いについて調べてみました。

ビビスカルとパントガールの成分・効果の違い

ビビスカルの成分

海洋性たんぱく質複合体AminoMar C™(魚類/軟体類由来)950 mg
ビタミンC(50% NRV*)40 mg
ビオチン(390% NRV*) 195 μg
リンゴ抽出物粉末 80 mg
L-シスチン 25 mg
L-メチオニン 25 mg
※NRV*=EC栄養素等表示基準値

アミノマーC:海洋性の原材料から抽出された成分で、髪の成長を内側からサポート
ビタミンC:髪と皮膚を老化の要因である活性酸素から守る
プロシアニジンB2:りんごに多く含まれるポリフェノールの1種、髪の密度や太さの成長を促す
ビオチン:アミノ酸の代謝を促し、コラーゲンの生成を助ける
L-シスチン/L-メチオニン:髪の主成分であるケラチンを構成するために必要なアミノ酸の1種

臨床的に証明された海洋性タンパク質複合体のアミノマーCは、ビビスカルの特許成分です。
髪の成長を内側から促進し、弱った髪に栄養を行き渡らせ健康な髪へと導きます。

下の記事でも取り上げていますが、魚は私たちの体に必要な栄養がたくさん含まれているんですね!

イワシの缶詰が抜け毛や薄毛にいいって本当? 抜け毛や薄毛に効果的な食材、できるだけ日々の食事に取り入れたいですよね。 テレビ番組【名医のTHE太鼓判!】では、イワシの...

また、シスチン、メチオニンはタンパク質の記事でも書きましたが、髪をつくるのに大切な成分。
成分から見ると、ビビスカルは食生活で薄毛を改善させたい方向けのサプリメントと言えます。

ビビスカルの効果

また、加齢による薄毛や牽引性脱毛症、栄養不足、産後のホルモンバランスの崩れ、ストレスを改善する効果もあり、早い人だと使用開始3ヶ月くらいから効果を実感できます。
副作用はほぼなく、男女ともに使用できるサプリメントです。

ただし、魚介、海産食品アレルギーの方や妊娠中、授乳中の方、18歳未満の方は飲めません。

パントガールの成分

ビタミンB1(チアン硝酸塩) 60 mg
パントテン酸カルシウム 60 mg
薬用酵母(サッカロミセス) 100 mg
L-シスチン 20 mg
ケラチン 20 mg
パラアミノ安息香酸 20 mg

ビタミンB1:糖代謝を促進してエネルギーを産生する
パントテン酸カルシウム:代謝に必須の成分であり、健康な皮膚や髪を作るサポートをする
ケラチン:髪の主成分のタンパク質
パラアミノ安息香酸:髪や皮膚の老化を防ぐ
L-シスチン:髪の主成分であるケラチンを構成するために必要なアミノ酸の1種
薬用酵母:ビタミン、アミノ酸、ミネラルなどの髪の育成に欠かせない成分で、栄養不足を改善する

パントガールの効果

パントガールは、世界で初めての女性の薄毛治療の効果が認められたサプリメントです。
そのため取り扱っているクリニックはとても多いです。

みかみ
みかみ
私もパントガール使いました

細胞代謝を通して、有効成分であるケラチンやビタミンなどを髪に受給します。
ビタミンB群、薬用酵母、チアミンなど、育毛だけでなく肌に良いとされる成分が含まれ、髪質改善に加えてスキンケア効果も期待できます。

副作用はほぼ無いとされていますが、妊娠中の方、未成年は避けた方が良いとされています。

【副作用なし】髪の毛を増やす薬 パントガール【女性専用】 薄毛が気になりだしたころ、 と思ったことがありました。 あるんですね! 飲むだけで髪の毛が増える魔法の薬が! ...
ルグゼバイブとパントガールはここが違う!成分・価格・購入しやすさで比較 女性の薄毛治療薬には、サプリメントから医療品、内服薬・外用薬といろいろな種類があります。 クリニックのホームページを見てみても...

ビビスカルとパントガールは成分が大きく違う

ビビスカルとパントガールに共通する成分はシスチンのみ。
(シスチンはコラーゲンの生成にも関与し、肌の新陳代謝を助けシミ予防にも効果あり)

それ以外はかなり成分が違っているので、アプローチの方法は異なっているといえます。

ビビスカルとパントガールの購入のしやすさ

ビビスカルもパントガールも医療機関で購入可能です。
美容皮膚科や頭髪治療を専門としているクリニックなどで、診療をしてもらった上で処方をしてもらうのが安心です。

ビビスカルは「リアス銀座クリニック」、
パントガールは「AGAスキンクリニックレディース院」で購入可能です。

どちらもネット通販で購入できますが、医療機関の定期購入用の通販などを除き、品質の保証はありません。
服用後にトラブルがあった場合は自己責任になるので避けたほうが良いです。

ビビスカルとパントガールの費用

1ヶ月分の価格は大きくは変わりません。

ビビスカル:約9,000円〜15,000円。
パントガール:約8,000円〜12,000円
※保険適用外になるので、医療機関によって異なります

ただし、ビビスカルは1日2回、パントガールは1日3回の服用です。
両方に含まれている成分、L-シスチンで比較すると、

ビビスカル:50mg
パントガール:60mg

と少々違いが見えてきますね。
単純に含有量の問題ではないかもしれませんが・・・

まとめ


ビビスカルとパントガールの違いについて調べてみました。
ビビスカルは今ある髪の毛をよりしっかりとした髪にし育毛を促す効果があり、パントガールは育毛に加えて発毛の効果も期待できると言えます。

どちらも医療機関で医師の診療のもと処方してもらえるサプリメントなので、まずは女性の頭髪治療専門の医療機関で診断してもらうことがおすすめです。

女性の薄毛におすすめのクリニック【無料カウンセリング】薄毛が気になりだしたとき、一番困るのが相談できる人がいないこと。 『髪のボリュームが薄くなってきた気がするのは気のせい?』 『今...