みかみの6ヶ月HARG療法体験記

治療からから6週間経った様子と、HARG(ハーグ)療法 3回目

先日、3回目のHARG療法に行ってきました。

今回も2回目と同じく、前回から3週間のスパンです。
初回と2回目の治療の様子については、こちらからどうぞ。

HARG(ハーグ)療法 1回目 治療の様子カウンセリングが終わり、支払い関係のやりとりが終わったところで、 「今日から始められますけど、どうしますか?」 と聞かれました。 えっ...
HARG療法2回、1.5ヶ月で効果を実感しましたクリニックでの治療を開始してから1.5ヶ月が経ちました。 その間、HARG療法は2回施術。 髪、生えてきてます…!!! 発...

治療からから6週間経った様子

治療を始めて6週間、1.5ヶ月が経ちました。
現在の治療内容は、以下のとおり。

HARG療法
ミノキシジル外用( 女性用ロゲイン )
ミノキシジル内服薬(ミノタブ)
パントガール
(プラセンタカプセルも飲んでいますが、それ単体が髪の成長を促しているわけではないので、ここでは除外)

クリニックに勧められた内容で治療を開始しましたが、自分で調べるようになった今、ハイブリッドな治療内容だったなのかな?と思っています。

でもその複合的な治療のおかげか、効果が出るのは早かったですね。

薄毛治療開始後の発毛スピード

治療を始めてから、発毛を実感するまでは1ヶ月ちょっとでした。

発毛は頭皮の内側から始まるので、すぐに効果は見えません。
頭皮の内側から成長して、頭皮に到達するまでは2週間くらい。
そこから、私たちの目に見える形で発毛が始まります。

そして私が発毛を確認したのは、生えてきたのが確認できた!というよりは、気がついたらうっすらと生えていた、という感じ。

確認できた時点で、すでにある程度は伸びていたので、逆算すると、治療を始めてすぐに効果がで始めたということになります。

現在の発毛具合

当然ですが、髪がワサッと生えたわけではありません。

発毛した髪は、まだ産毛が成長したようなレベル。
これがホントに髪になるんかいな?と疑ってしまいます。

今の状態をスマホで撮ろうとするんですが、存在がミクロすぎるせいでキレイに映らない。
かと言ってスマホを近すぎるとピントがずれて、ぼやけます。

でも明らかに顔と髪の間に、産毛より濃い毛が存在してますからね。

私が発毛を確認しやすいのは、1番気になっている箇所が前髪の生え際だから。
女なのにM字ハゲ的な状態です。
前髪と横の髪の間からどうしても地肌が見えてしまうんですよね。

毎日髪が生えるのを期待しているせいか、治療を始めてから時間が経つのが遅く感じます。
まだ1.5ヶ月しか経ってないんだな〜という感じ。

薄毛治療開始後してからの、発毛以外の変化

髪が伸びるのが早くなった?

一時期、髪の一部分だけピョコっと髪が伸びて、明らかに伸びかたが不自然な時がありました。
『美容師さん、切り方失敗した?』
という感じの。

不思議なことに、しばらくしたら全体的に長さが揃ってきましたけどね。
一部分だけHARGの効きが良かったのかな?と思っています。
(HARGがそういうものなのかは、わからないけど)

抜け毛は減ってきた!

発毛を実感した頃でも、抜け毛はそれなりにあったのですが、最近になってようやく、
『抜け毛減ったな〜』
と感じています。

でもブローするとやっぱりそれなりに抜けてしまうので、髪に良いブラシに買い換えるつもり。

髪以外のムダ毛も伸びつつある

顔の産毛が、場所によって濃くなりました。

まずは髪の生え際よりおでこに近い部分にも、チラホラ産毛が生えてきています。

そしてもともと産毛だったヒゲが、ちょっとしっかりした毛になっている感じ。
(触るとチクチクするので)

それから下唇の下にも、今まで気にしたことのなかった産毛が生えてきました。

腕のムダ毛も、全体的に以前よりも増えた印象です。

足のスネ毛も、少し濃くなりました。
腕と比べると、もともと生えていたスネ毛が、強くしっかり伸びるようになってます。

全体の様子からすると、こういうことらしい。

もともと生えてないところ
→全体的にうっすら生えてきた

もともと生えてるところ
→よりしっかりした毛になってきた

治療の内容にみごとに合致してます。

おそらくミノキシジル内服薬(ミノタブ)の副作用だと思っています。
カウンセリングのときにもそういう説明があったので。

もともと毛深いほうではないし、脱毛とかも考えたことないですが、少しだけ脱毛したくなる気持ちがわかりました。
このまま続けると夏にはどうなっていのか、ちょっと気になるところ。

ま、ムダ毛は大した問題ではないです。
アラフォーなんで、肌露出する機会はそうそうありません。

3回目のHARG(ハーグ)療法

基本的にやることは毎回同じです。
写真撮影をして、消毒して、施術して、頭皮の血を拭いてもらい、パウダールームで身だしなみを整えて終了。

今回も所用時間30分ほどです。

麻酔がない場合、痛みはどれほどのものなのか?

HARG(ハーグ)療法をした方のブログを見ると、麻酔をされてる方が多いのですが、私は麻酔しておりません。
理由は単に別料金だったから。

麻酔をしない場合、アイスノンみたいなもので冷やしてもらいつつ施術します。
しかし、アシスタントの方のアイスノンの押さえかたが弱いと、感覚がなくなる前に施術が始まってしまいます。

まさに今回がそれでした。

い、痛い…。

最初はなんとか耐えたけれど、1列目の最後、右の剃り込み部分ではかなり痛くて、目に涙がにじみました。

1列目が終わった時点で、
「このまま続けて大丈夫ですか?」
と聞かれた瞬間、
「すみません休憩させてください」
と即答。

1列目で根をあげたせいか、最初よりしっかりと冷やしてくれました。

初めからそれくらいやって欲しかったよ、お嬢さん…。

そのあとは、施術をしている最中も周りを冷やしてくれたおかげで、いつものようにスムーズに終了しました。
冷やされながら施術されたのは、今回が初めてでした。

3回目でも全然慣れません…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください