女性の抜け毛・薄毛対策

薄毛対策の二大柱『頭皮の血行を良くする』ために血行について調べてみた


治療を始めてそろそろ2ヶ月になるみかみです。

ダイエットを中断し、髪にいい食べものを意識的に摂るようにして食生活はずいぶん改善しました。

自分の生活に取り入れられる限界まで詰め込んでます。

・朝 ザバス SAVAS アミノパワープロテイン
・昼 inバー プロテイン、ザバス SAVAS ミルクプロテイン
・間食 トマトジュース
・夜 ゆでたまご
・無調整豆乳でイソフラボン
・ザバス シェイプ&ビューティ(試供品)
・亜鉛サプリ
・外食やお惣菜では、肉より魚を選ぶ

体重も増えてしまいましたが、背に腹はかえられぬ、というか体型に髪はかえられぬ。
と、食べものについては今現在、ベストな選択をしています。

しかし薄毛対策の二大柱のうちのもう1つ、
『頭皮の血行をよくすること』
についてどうかと聞かれると、正直あまりできていません…。

唯一、朝晩の頭皮マッサージだけはかろうじて、継続できていますが、それは治療の中にミノキシジル外用( 女性用ロゲイン )があるから。

それ以外には、何もしていないし、何をしたら良いのかわからない。
そもそも『血行を良くする』ということ自体がわかりづらい!

しかし、頭皮の血行を良くするためには、身体全体の血行を良くするのは前提条件な気がします。

肩コリがひどい=血行悪いのに、頭皮だけ血行が良いってありえないですもんね。

というわけで、今回は、血行って一体何なのか、そして頭皮の血行を良くするためにはどうしたら良いのか、について調べたことをまとめてみました。

血行って何?血行が悪くなるとどうなるの?

身体の不調、病気は血行不良から始まる

血行とは血のめぐりのことです。
全身を流れる血液は、「水分を保つ」「酸素や栄養を運ぶ」「老廃物や二酸化炭素を回収する」「体温を維持する」「体を守る(免疫力)」といった働きをしていますが、血行が悪いと、これらの役割が果たせない。

その結果、肌荒れや身体の冷え、ほてり、生理痛や経血の塊が出るような月経異常。
他にも便秘になりやすかったり、身体のだるさを感じるなどの症状が出てくる。
もちろん薄毛や白髪の原因にも。

血行を良くすることは、健康な身体を維持する上での必要条件ということがわかります。

血流を増やせば健康になる [ 了□寺健二 ]
created by Rinker

血行が悪いかどうかは比較的すぐわかる

血行が悪いかどうかとチェックする簡単な方法は、爪を確認すること。

爪の色がキレイな場合、血行は大丈夫。
寒いところにいると、すぐに爪の色が変わるのでわかりやすいですね。

あとは爪の伸びが遅くなったと感じたら、それも血行が悪い証拠。

私は治療を始めてしばらくして、髪と爪が伸びるのが早くなったと感じた時期がありました。
薬で血行が良くなったんでしょうね。

血行不良の原因はさまざま

ストレスや不規則な生活、女性ホルモンの乱れによる自律神経の乱れ。
原因はいろいろあるようですが、最終的には自律神経の乱れが、血行不良につながるようです。

自律神経を整えることまで考えると、さらに深くなっていきそうなので、まずは手っ取り早くできる対策からしていきたいと思う。

冷えと血行不良は関連性が高い

血行の話になると必ずついてくるのが『冷え』。

冷えが原因で血行不良になるし、
血行不良の結果、冷えるという相互関係にあります。

特に冬は寒さで血管が収縮して、身体の大切な臓器を守るために、血を身体の中心に集めます。
その結果、指先や足元が冷えて血行が悪くなるわけですね。

子供の頃、冬に裸足でいたことがありましたが、おもしろいくらい、足の指が紫色になったことがありました…。

【冷え性と薄毛】血行を良くして体質改善!女性の約8割が冷え性だということ知ってますか? 見事に8割に含まれているみかみ(@usugejyoshi)です。 私も冷え性です。 ...

『冷えとり』という言葉がブームになったこともありましたね。
それくらい、身体を温めることが血行を良くすることに直結しています。

シルク 腹巻 丈長 ストレッチボーダー 腹巻 腹巻 レディース シルク ハラマキ 絹 冷え取り 【メール便対応商品】
created by Rinker

自覚がなくても冷え性ということがある みかみの場合

マッサージやエステに行くと、
「足冷えてますね〜!」
と言われます。

自分でおしりを触ってみたりしても、冷えてるな、と感じます。

真冬にエアコンをつけずに、凍えるような寒さの中でパソコンに向かっていることもありました。

冷えが身体に良くない、ということは知っていましたが、たいてい根性で乗り切ってきてしまいました。
『寒いのは我慢すれば耐えられる』という根性論です(笑)

これだけ冷え性エピソードあるのに、冷え性という自覚がない。
だから当然、対策をしたことがありません。

なぜかというと、私、汗っかきなのです。

汗っかきでも冷え性になるのか?

私がどれくらい汗っかきなのかについて説明すると。

夏はかなり汗ダクになります。
当然、顔も頭皮も汗でジットリ。
会社に着くころには、湿気に弱い私の髪はウネウネになり、まとまりづらくなります。

冬でも外食で辛いものを食べると、汗が出てきます。
特に顔と頭皮の汗がすごい。
熱くて辛いものなんてもう完全にアウトです。

その汗っぷりが恥ずかしいため、誰かと食事をするときは熱いもの、辛いものは選びません。

仕事でトラブルが起きると、全身にイヤな汗をかきます。
そして職場で雑談をしているだけで汗をかくのです。
(飲み会とかでは平気なので、仕事中は常に緊張しているのだと思う)

筋肉量はあっても冷え性

小学生のころから陸上をやっていたせいか、身体は筋肉質タイプです。
以前、社会人になってまったく運動していなかった時期に、ジムの体験に行って筋肉量を測定してみたところ、平均よりも筋肉量ありました。

そして数年前まではランニングを習慣にしていたので、運動不足ではなかったと思います。
(今は運動不足)

走るスポーツが多かったので、足の筋肉量はあります。
でも冷えてる。

で、汗っかきだけど冷え性という人はいるのかと調べてみると、意外と多い。
しかもみんな同じように悩んでいた!

汗っかき=冷え性じゃない、というわけではないようです。

血行を良くするためには

身体全体の血行を良くするためにも、冷え性対策もちゃんとしてみようと思います。

まずは、身体を冷やさない!

今日から冷たい飲みものをやめることにしました。
コンビニでコーヒーを買うときも、ホットの棚から選びます。

それから薄毛対策とは別に始めていたことですが、会社ではレッグウォーマーを使用しています。
冬の寒いあいだだけのつもりだったけど、暑さで耐えられなくなるまで続けてみようと思います。

それからサボっていたマッサージ、ストレッチを再開。
昨日はストレッチから始めてみました。

それから仕事中もトイレとかでできるだけ肩甲骨を動かす。
目指すは肩コリのない身体です。
肩コリをなくして、頭皮への血行もスムーズにするぞ。

【骨気(コルギ)】セルフマッサージが予想以上に効果あり 勢いでなんとなく始めたセルフマッサージ。 思っていたよりすぐに効果があったので、毎日続けられています。 https://kami-k...

一気に改善することはないけど、薄毛対策は地道に毎日コツコツ。
血行を良くするのも、できることから少しずつ始めていきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください