健康・美容

速攻で美へのモチベーションを上げる方法

「キレイになりたい」と常日頃から思っていますが、モチベーションを維持するのは難しいです。

身近にお手本となる女性がいない、というのもあり、気を抜くと美に対する活動も疎かになりがち。

誰かに見られているから気を付ける、という感覚は必要

今年に入ってから月いちペースでコルギに通うようになりました。

今も継続して通ってるんだけど、横から見た時の顔のバランスが美人になったなぁ・・・と感じています(自分比)

で、久々にボディのほうもケアしたくなり、エステに通い始めました。

エステが好き

よく通っていたのは、20代の頃。
今思えば、別にエステに通う必要にない年齢でしたね・・・。(遠い目)

でもそのおかげで学んだこともありました。
例えば悪徳商法から逃れる方法とか。
若い頃はお金がなかったから、痛手を負う金額も大したことなかったけど、ある程度貯金がある状態で、そういうことになっていたら、もっと被害金額は大きかったかもしれないです。

そして今、リアルにエステの力を必要とする年齢になりました。
代謝が落ちてきたなぁ・・・と実感しているよ。
というわけで、他力本願で何とかしようと思っている。

エステの良いところ、悪いところ

まず、いろいろ通ってきて思ったのは、やっぱりエステだけで痩せるってことは、かなり難しいということ。

本気でやるなら日常の食生活を改善するところから変えないといけないだろうし、週一で通うくらいの気概がないと効果を維持できないと思う。

それでも通うのが好きな理由は、一時的でも効果が出ると、モチベーションが上がるから。

エステに行ったあともそうですけど、行く前も『最低限の身だしなみ整えておかなくちゃ!』となります。
ムダ毛の処理とか。

それから自分の身体について、良くも悪くも客観的に指摘されるので、参考になります。
「むくんでますね〜」と言われた日には、真剣にむくみの原因と対策について調べますからね(笑)

あとは単純に、すごく気持ちがいい!
これにつきます。

エステに通ってる私、なんか素敵。
そんな自己満足。

直近のエステ体験

先日、初めてハイパーナイフというものを体験しました。
もう10年以上エステ関係には興味を向けていなかったので、ハイパーナイフという言葉すら知らなかったんですよね。

リアルに肉をそぎ落とされそうなイメージでビビったが、ネットでぐぐってみたところ全くそういうものではないということを知り、安心して申し込みました。

ハイパーナイフの説明を読んだ時点ではじんわり温熱位をイメージしていたのだけど、実際はもっとしっかり熱を持っていた。
一ヶ所に当てっぱなしにしていたらヤケドしそうなレベルです。
ちょっとドキドキした。

それからハンドで流してもらい、最後にEMS。
運動と同じ効果があるやつです。
電気流すやつね。
名前だけ聞いても全くピンときてなかったけど、これは不要だったなぁ、それよりハイパーナイフをもっとやってもらった方が効果はあるように感じられました。

というわけで次ももハーパーエステか、また別の何かに挑戦したいと思っています。

昔はオールハンドのマッサージがが絶対だと感じていたけど、一概にそうとも言えないかもね。
特に今の年齢だと身体についている余分な物も年季が入ってしまってる気がするので、機械のほうが効率的のように感じています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください